勢いだけで突っ走る

いやもうホント垂れ流しです。

名古屋のバンドが熱いよねってお話。

まぁアニメとか見るんですよ。

 

今期もそれなりの数を視聴しているわけですが、どうしても最初から最後まで、

まぁつまりは第1話から最終回までお付き合い出来ない番組とかもあるわけです。

色々理由はあるのですが、時間が無かったり、まとめて観ようとハードディスクに

録画しっぱなしで容量不足になっちゃってシリーズ毎削除して、後で評判聞いて観れば良かったなぁ~と後悔したり。

 

そんな中一応あらすじとか視聴環境とかで毎期見る番組を決めるんですが、

自分の中でちょっとしたルールみたいなのがあって、それは、

OPからEDまで飛ばさないで観られる事」なんですよね。

 

 

本編だけの視聴だけじゃなく、OPのワクワク感とかEDの入り方なんていうのは、

割りと満足感高めてくれて次も見ようかな、なんて考えちゃうし、

逆にOPとEDに関心が無いと(基本録画派なもので、、、)、「あぁ~この作品のOP苦手だから飛ばそう(めんどい。。。)」とかなるんですよね。

TV付ける→録画番組を確認→再生開始→まずOPを飛ばすっていう一連の作業に

作品への没入感とか満足度とかが一遍に無くなっちゃって、なんというか見る事が

楽しみというよりはルーティン的な作業になって、作品自体への関心が薄れていくわけですよ。

結果、溜まった作品の一斉削除とかをシーズン半ばで行う事になるわけです。

なので、OPは大事!

 

で、本題(長い)

今期観てる作品に「デス・パレード」っていう作品があるんですが。

 

f:id:tak1781984:20150216172936j:plain

 

中々個性的なメンツとか居ますし1話完結型なんで取っ付き易いですよ!

f:id:tak1781984:20150216174139p:plain

元々は「アニメミライ」っていうお上主導のアニメプロジェクトで

日の目を見ない若手のアニメーターにオリジナル作品作らせてイッチョアッピールしようぜ!みたいな!

そんなプロジェクトで第1回から注目してたんですが、(恐らくこのプロジェクトの最高の成功作品は「リトルウィッチアカデミア」だと思います。)



で、本題(2回目)

OPがたまんないんすよ!


デス・パレード OP Death Parade Opening Fulli Flyers by ...

 

で、気になったらGoogleさんに尋ねる現代っ子アラサーたる僕。

どうやらBRADIOっていうバンドの作品って事でした。

f:id:tak1781984:20150216174555j:plain

そりゃ公式サイトにも行くわけですが。。。

f:id:tak1781984:20150216174634j:plain

うん、濃い(確信)

 

ただ、来歴とか見るとどうも名古屋のインディーズバンドみたいなんですよね。

それで、あれ?最近個人的に好きで追っかけてるバンドって名古屋じゃね?って思ったのが、この記事作成のきっかけ。

 

なので、BRADIO以外に個人的にオススメな名古屋のバンド紹介!

①みそっかす(現在はミソッカスに改名)


みそっかす 「SEXY DYNAMITE」PV - YouTube

最初に知ったのはこの曲。YouTubeでバックドロップシンデレラを検索して

ウンザウンザしてたらgoogleさんに「お前、そういうの好きなん?ふぅ~ん、んじゃこういうのもどや?」ってされて聴いたのがきっかけ。

割りと馬鹿な感じのMVが多いですし、なんでこの人達浴衣なのとかは触れてはいけない

 

三次元への回帰

三次元への回帰

 

 

 


ミソッカス『マッドシュリンプス』 - YouTube

入門用としてはこっちの曲が気に入ればすんなり入っていけるんじゃないかな?

曲名とか考えると風刺的な曲かとは思いますが、キャッチーなメロディでみそっかすを知るという意味でいいんじゃないかと。

 

マッドシュリンプス

マッドシュリンプス

  • ミソッカス
  • Rock
  • ¥250

 

 


ミソッカス「シャイニングイリュージョン」PV - YouTube

こっちの曲もシングルですし、MVも凝ってていい感じ。

というか、最近はYouTubeにフルサイズでシングル曲とかもアップされてたりで、

恵まれた時代だなぁ~。

 

シャイニングイリュージョン

シャイニングイリュージョン

  • ミソッカス
  • Rock
  • ¥250

 


みそっかす 「擦り切れた靴とロケット」PV - YouTube

個人的にみそっかすで一番好きなのはこの曲。アルバム曲ではあるんですが、

リードトラックでもありますし、MVも作成される位なんで、気合入れて作った感アリアリ。

 

三次元への回帰

三次元への回帰

 

 

②ビレッジマンズストア


【PV】逃げてくあの娘にゃ聴こえない ビレッジマンズストア - YouTube

これは聴け!

この泥臭さといい、剥き出しの情熱を隠すこと無く一つの作品に仕上げられるコイツラが売れないんだったら、それは音楽業界とファンが間違ってる!

っていうくらいには熱を上げてる現在激ハマリのバンドNo.1

亡霊よ、爆発しろ

亡霊よ、爆発しろ

 

 

ビレッジマンズストアという名前だけあって、「ビレッジ・ヴァンガード」にCDが置いてあるというまことしやかな噂に釣られてヨドバシ博多に向かったらねぇじゃねか!あそこただのアニメイトや!

 


ビレッジマンズストア "夢の中ではない" (Official Music Video) / Village Man ...

正直この2曲でビレッジマンズストア天下獲れるんじゃね?とか思ったり。

ていうか知名度が低すぎてアルバムの流通も少ないし(取り寄せとかおかしくね?)、

カラオケも入ってねぇしで、こうやって草の根活動

帰宅するとまずYouTubeでコレを聴くという事をしてたおかげか、10万回再生された

記念の路上ライブがアップされたり。


ビレッジマンズストア 「夢の中ではない」10万再生達成感謝 路上ライブ - YouTube

あぁ~LIVE行ってみたい。彼らの熱を直接肌で感じてみたい。そう思える数少ないバンドの一つ。(この前福岡来たそうなんですが、スケジュール合わず。。。)

 

刃の上を君と行く

刃の上を君と行く

 

 インディーズは流通自体は少ないですが、アルバムでも価格が抑えられていて大体2000円切りますし、TSUTAYAとかでもレンタルしてるはずなんで、みんな聴いてあげて。

 

ユーレイ

ユーレイ

  • ビレッジマンズストア
  • J-Pop
  • ¥150

 上記のバンドはどれも熱を放っていて、このエネルギーをもっと色んな人達と共有したい、肌で感じたいと思えるし、このまま知る人ぞ知るで終わってほしくも無い。

そんなバンドが今血気盛んに日夜LIVEを繰り広げてる名古屋。

福岡も音楽が盛んな地域だし、関西や関東は言わずもがな。

しかし、これから名古屋が来る!少なくとも俺は名古屋のバンドを追っかける!

そんな感じ。